株式会社サンクチュアリ

外食店舗の独立開業支援なら 株式会社サンクチュアリ

株式会社サンクチュアリ > 会社情報

会社情報

居酒屋飲食業態


企業理念

飲食を通じて「地域に笑顔と繋がりを提供し続ける」会社であること

私たち株式会社サンクチュアリは創業以来、飲食を通じてお客様や地域に対して満足して頂ける商品、サービスを提供することにより、自らの利益を得る「自他の満足」の精神をモットーに、ベットタウンを中心とした地域の活性化に努めてきました。
人間関係が希薄になりがちな現代において、私たちのお店が多くの方々の心の拠り所となり、新たなコミュニティとして機能することが地域の活性化に貢献するものと信じています。
「提供し続ける」ために、一企業として、携わる個人として「成長し続ける」ことを念頭におき、現在の首都圏中心の店舗展開を全国のベットタウンに広げ、より多くの地域活性化に貢献していきたいと考えております。


経営理念

最小資本と少数精鋭で最大の価値を創る。

経営理念

美味しい食事とお酒を中心に笑顔と繋がりが生まれる。
その為に必要な事を、真摯に妥協せずに取り組む。
あたり前のことがあたり前でない世の中で、
私たちは今一度、徹底してお客様の目線にこだわり、
最小資本と少数精鋭で最大の価値を創り、お客様に提供します。


代表者メッセージ

『強い意志と夢』 私たちの想いを伝えたい
弊社代表の写真  日頃より「鶏ジロー」「魚ジロー」ならびにグループ各店舗をご利用いただき、誠にありがとうございます。当社は、創業以来「地域に笑顔と繋がりを与える居酒屋」を企業理念にお客様にとってよりよい飲食店作りに組んできました。この想いは今も変わらず、日々精進を続けています。
 そもそも、私たちが起業をしたのは2007年。私自身が、大学生3年生の時のことです。私は周りの友人が就職活動を始めるころ、皆と同じようにどこかの企業に勤めるのか、自分で新しいビジネスに取り組んでいくのか悩んでいました。そんな時、同じ大学の同級生と意気投合し、飲食店のもつ可能性を感じるようになりました。ほどなくして私たちは、自分のお店を作ることを決意し、現チェーンの前身にあたる「串ダイニングBeBe」という7坪の串焼きバーを中野にオープンします。それから数年が経ち、自分達の強い意志とスタッフ、業者様、お客様、先輩経営者など、多くの方の支えを活力に現在では十数店舗までチェーン展開を拡大するに至っています。
 今の自分を振り返り、今後の自分にとって取り組むべきことの一つとして考えているのが、今までに支えてくれた人たちにどのように恩返しをするかということです。ひいては、私たちと同世代の夢を持つ人たちに、何か出来ることはないかということを考えています。当社が2012年4月から開始した「社内独立制度」も、その想いを具現化したひとつサービスです。自分の強い意志を持ち、夢をあきらめない。そうした人達の役に立てるような企業になれるように、日々取り組んでまいりたいと思います。

株式会社サンクチュアリ
代表取締役 渡邉 裕樹

メニュー店内写真
メニュー店内写真